定期試験がありました!

毎週指導に伺っている中学2年生の定期試験がありました。

今回はその対策の様子と結果についてお伝えします!

 

英語が苦手でなかなか平均点を超えることが出来なかった S.W. くん。

初めて私がお会いした時のテスト結果は44点と5教科の中で最も足を引っ張っていました。

 

 

この回答からもうかがえる様に、文法事項がかなり苦手でした。。

そんな中、平均点を超えるべく行った対策が、、、

 

ひたすら基礎固めです!

 

週1回1時間と限られた時間の中で、成績を上げつつ高校受験も見据えた知識を身に着けるには

焦らずに英文法の基礎を身に着けることでした。

be 動詞と一般動詞から始まり、英語の語順、文の種類、疑問詞などなど。

中学校で学習する英語の基本を正しく理解することは、

高校で学習する英語の応用で躓かないためにとても大切なことです。

 

テスト範囲だけに絞って勉強すれば、もっと楽に対策はできたでしょう。

しかしそれは一時しのぎに過ぎず、今後更に苦労することになります。

なんでその答えになるのか、理由を答えられるところまで勉強することが基礎固めです。

理屈を理解していれば、必ず応用問題も解くことが出来ます。

つまり基礎を押さえられていれば、応用問題がテスト範囲だろうとイチから勉強する必要は無くなるのです。

これが私が基礎固めを徹底した理由です。

問題を解いてもらったら、なんでそう答えたのかも毎回確認する。

生徒にとっても講師にとっても面倒くさいことで、曖昧にされる方が多いですが

そこは面倒くさがらずに、必ず確認を入れるようにしてきました。

 

その結果、今回平均点が56点だったテストではついに、、、

 

 

初めて平均点を上回ることが出来ました

初めて出会った時と比べると20点も点数を上げることに成功し、英語に対する苦手意識が少しずつ薄れてきたように感じられます!

 

落ち着いて解けばもっと点数が取れたかもしれない」と悔しそうにしている姿に

これまでとは違う意識の変化が見受けられ、とても嬉しく思いました。

 

そして一緒に見直しをしたところ、時間制限が無ければ70点以上を取る実力は確かに身に付いていました

次回の試験では引き続き基礎固めを行いつつ

時間配分計画性もあわせて習得していく予定です!

 

 

今回の結果で、基礎固めの大切さを改めて感じることが出来ました

そして学力以外の部分、時間の使い方や計画の立て方なども大きく点数に影響してきます

 

点数がなかなか上がらなかったり、成績が伸び悩んだりしている方は是非一度お問い合わせください!

子供一人一人にあった点数の伸ばし方で指導していきます!

 

ラインからも受け付けております。

ライン追加

>「今」だけではなく、「将来」を見据えた家庭教師

「今」だけではなく、「将来」を見据えた家庭教師

学校の補習や試験勉強・受験勉強をただサポートするだけではなく、将来成長したときにも活かすことができる、そんな教育をモットーに指導。
目の前のゴールを達成しつつ、未来への糧にもなる教育。学生にとってこれこそが、多様化している現代社会を生き抜くために必要な経験です。
そのためにはまず、子供の現状をしっかりと理解することから始めてみてはいかがでしょうか?
無料相談も随時受け付けております。

CTR IMG