有明中学校 学年末考査 表紙

学年末考査解説 ~数学・英語~【江東区有明中学校】

学年最後の試験が終わりました。

ちょうど結果が返却されている頃だと思います。

結果に満足はできましたか?

少しでも不安なことがあれば、今のうちにスッキリさせておきましょう!

「来年度から本気出す」

ではいけませんよ。

今から本気を出しましょう!

テスト後の見直しは、自分の苦手を克服できる大チャンスです。

この機会を見逃さないように、今から頑張ろう!

 

有明中学校 学年末考査 表紙

 

今回は有明中学校の一年生の試験解説です。

 

有明中学校 学年末考査 数学1

 

まずは数学からです。

大問1は計算問題と方程式の問題でした。

このくらいの計算はノーミスで解けるようになっておきましょう。

ここを間違うようだと、今後の計算でも間違い続けてしまいます。

  • マイナスの考え方
  • かっこの外し方
  • 方程式の解き方

もし不安なことがあれば、必ず先生に確認して頭の中を整理しておきましょう。

 

有明中学校 学年末考査 数学2

 

大問2と3は数学の基礎知識の問題でした。

ここも点取り問題です。

もし間違うようでは、今後がかなり不安です。

必ず解き方・考え方を理解しておきましょう。

 

大問4と5は文章問題となっています。

ここら辺から苦戦した生徒が多いのではないでしょうか?

しかし、きちんと問題文を理解できれば、そこまで難しい問題でもありません。

「問題の意味が分からなかった・・・」

となっている生徒は、圧倒的な演習不足です。

勉強量と勉強方法を見直してみましょう。

 

有明中学校 学年末考査 数学3

 

大問6から8は、図形を用いた問題が出されました。

図形の弧の長さや面積・体積を求めるためには、公式をきちんと覚えておく必要があります。

公式さえ覚えておけば、ある程度は解けたはずです。

もし全問正解を目指すなら、独特な図形の考え方までしっかりと覚えておきましょう。

一人だと難しいので、先生に考え方を確認してみてください!

 

有明中学校 学年末考査 英語1

 

続いては英語です。

英語と言えばまずはリスニング。

リスニングの勉強方法が分からないという生徒は多くいます。

そんなときは先生に聞いてみましょう。

きっといい方法を知っているはずです。

個人的には、リスニング対策は英検対策とあわせて行うのをおすすめしています。

 

有明中学校 学年末考査 英語2

 

大問5は唯一の並び替え問題でした。

そして唯一の点が取りやすい問題でした。

なぜなら、他の問題が全て記述式だったからです。

自分で考えて自分で答えを書く問題は、苦手とする生徒が多いです。

ですがこれが本来「英語」のあるべき姿かもしれません。

分からなかった生徒は表現や文法を、もう一度見直しておきましょう。

 

有明中学校 学年末考査 英語3

 

最後の大問は、読解力・表現力・単語知識を問われる問題でした。

会話を正しく成り立たせるためには

  1. 何を聞かれているのか、正しく読み取り
  2. ふさわしい答え方で
  3. 適切な単語を使って

答える必要があります。

間違った生徒は、どの力が足りていなかったのか確認しておきましょう。

自分一人では分からないときは、先生に要チェック。

 

全体的には学年末試験らしい難易度だったかなと思います。

この一年間で学習した知識をほどよく問われている感じでした。

つまり、間違った問題は理解できていない単元となります。

前述しましたが、テスト後の見直しは、自分の苦手を克服できる大チャンスです。

「最後の試験が終わったから勉強はおしまい」

ではなく、やれることはやっておきましょう。

  • 苦手の復習
  • 応用力を身に付ける
  • 次の学年の予習 などなど

適切な学習計画を立てて、充実した学校生活が送れるように今日から取り掛かりましょう!

自分一人では頑張れない・よく分からないときは、ぜひ一度ご相談ください。

 


 

【自由な考え方で、勉強を楽しもう】

東雲・豊洲・有明を中心に、江東区で指導中!
楽しく勉強して、目標を達成しよう!

 

ラインを追加する

東京家庭教師 ライン QRコード

>江東区専門の家庭教師

江東区専門の家庭教師

東雲・有明・豊洲を中心に、江東区で家庭教師を行っています。
江東区なら交通費は無料!
授業料金だけで指導可能です。

アメリカの大学生活と都内でのプロ塾講師の経験を活かし、生徒の可能性を引き出します。
自由な考え方で、勉強を楽しみましょう!

このサイトでは
生徒の授業風景、勉強方法、日々の出来事、 etc...
たくさんの情報を発信しているので、ぜひチェックしてみてください!

CTR IMG